昔のお金の買取方法

昔のお金を買取するのは意外と簡単なんです。今はスマートフォンやPCから手軽に申込める買取専門店がいくつもあります。

 

当サイトではそんな昔のお金の買取に対応しているリサイクルショップをランキング形式で紹介!

 

実績豊富で信頼性が高いサイトの中から初心者の方でも使いやすいところを中心にセレクトしています。

 

⇒ おすすめの昔のお金買取サイトはこちらから!

 

専門の買取店はその商品に特化しているので高額査定の可能性も高まります。昔のお金をその辺の店舗で適当に買取してしまうと損をしてしまうかも。

 

特に古いお金や記念コインなどは種類も豊富で、適正な価格を付けるには深い知識が必要となります。きちんとした査定士に依頼しないと相場よりも安く買い叩かれてしまうかもしれません。

 

以下のサイトは全て完全無料で利用可能!まずは気軽に問い合わせるところからスタートしてみるのも良いでしょう。

 

 
買取プレミアム

買取プレミアム

買取プレミアムの特徴

買取プレミアムは古銭などの買取を専門に行う買取店。月間10,000件を超える査定実績があるので信頼性もバッチリ◎
高額査定とスピード重視の無料出張にこだわっているのが特徴です。昔のお金の買取をお考えの方のNo.1お役立ちサイト!
出張買取と宅配買取の両方に対応しているので、日本全国どこからでも気軽に利用可能。中でも古銭の出張買取に関しては実際に利用した方からの評価も高いのでおすすめ♪
古銭専門の査定スタッフを自社で抱えているのでスピーディに昔のお金の査定を開始することができ、高額査定にもなりやすいです。
申込んでから最短30分で自宅まで無料で出張してきてくれて、提示された査定額に満足できればそのまま即日現金化することができるという早さは魅力!

身分証を用意して売りたい品物を玄関先にまとめておくだけでO.K。買取したい昔のお金が大量にある方でも簡単に売ることができるのも人気の理由の一つ。色々な種類のコイン、紙幣などもまとめて売ることができるので便利です♪


買取プレミアムのHPに設置されている買取相談フォームから申込むと向こうから連絡が来るので、そこで相談したり査定の予約を行うという流れ。

相談はもちろん無料ですし、査定料や出張費も無料。査定後に買取を断ってもキャンセル料が請求されることもないので気兼ねなく利用できます。


女性査定員が常駐しているので女性の方でも安心!

評価 評価5
査定方法 出張査定、宅配買取、店頭買取
 

 

 
バイセル(旧スピード買取.jp)

スピード買取.jp

バイセルの特徴

テレビCMが放映されていることでも有名なバイセルも古銭など幅広く買取を手掛ける買取専門店です。こちらのサイトも即日買い取りも可能なスピーディさと高額買取で人気です。
買取方法も出張買取、郵送買取があるため何処に住んでいても利用することができます。
専門の査定員が常駐しているので申込みが入ってから迅速に買取をスタートできます。お住いの地域によっては申し込んだその日の内に昔のお金の買取を行って現金化することもできるのは助かりますよね♪
相談から買取までの一切が無料で利用でき、査定の結果に満足できずにキャンセルしたからといって何かの費用を請求されるようなこともないため気軽に利用できるのも嬉しいポイント。
昔のお金の買取が初めての方でも安心して利用できるようフォローも万全!利用するのも難しくないので、まずはお気軽にお問い合わせを。

評価 評価4.5
査定方法 出張査定、宅配買取、店舗買取
 

 

 
GoldEco

GoldEco

GoldEcoの特徴

ブランド品や貴金属の宅配買取をメインに行なっているリサイクル店。昔のお金の買取をお考えなら考慮しておいても損はないサイトの一つです。
宅配買取の欠点として時間がかかることが挙げられます。宅配便を使うので即日買取とはいかないのはどうしようもありません。そんな中、ゴールドエコなら最短3日と宅配買取にしてはスピーディです。
梱包に使うダンボールを無料で提供してくれたり、売りたい昔のお金を発送する際の送料を負担してくれる買取店は珍しくありません。ただ、ゴールドエコでは買取をキャンセルして返送してもらう際の送料も無料!
昔のお金を宅配買取でなるべく早く買取して欲しい方に最適♪
得意としているのは貴金属類なので大判・小判やコインなどが中心となるのでしょうが、値段が付くかどうか分からないものでも取り敢えずまとめて送ってみるという方法もあります。

評価 評価4
査定方法 出張査定、宅配買取、店舗買取
 

 

 
福ちゃん

福ちゃん

福ちゃんの特徴

福ちゃんでは古銭や記念コインの出張買取を行っています。昔のお金の買取を訪問買取で行うならチェックしておいても損はありません。
古銭や記念硬貨は膨大な種類が発行されています。そのため、鑑定には専門的な知識が必要となります。その点でも実績豊富な福ちゃんは安心♪
出張費や査定料、キャンセル料が無料なのも大事なポイント。

買取額をアップするキャンペーンが開催されていることもあるので一度HPをチェックしてみては?

評価 評価3
査定方法 出張査定、宅配買取
 

 

 
おたからや

おたからや

おたからやの特徴

おたからやは全国的に広く店舗を構えている古銭買取専門店です。昔のお金の買取をお考えならチェックしておいても良いでしょう。
メディアに取り挙げられたこともあるため、知名度・信頼度も充分です。
出張査定にも対応していますが、非対応の地域では宅配買取となります。住んでいるエリアに関わらず利用できますが、希望する買取方法が採れないケースもあるので申込む際にはご注意下さい。
幅広く古銭を取扱っているので気軽に問い合わせてみましょう。

評価 評価2.5
査定方法 出張査定、宅配買取、店舗買取

 

出張買取と宅配買取

昔のお金を買取する方法として近年注目度が急激にアップしているのが出張査定と宅配買取!

 

どちらもPCやスマホから手軽に申込むことができるため人気が高まっています。

 

出張買取って?

出張査定は査定スタッフが自宅まで訪問してきてくれる方法。着物の買取詐欺などが有名なので不安に思うかもしれませんが、そういったものはこちらから連絡が取れない、頼んでもいないのに勝手に訪問してくるという特徴があります。
当サイトで紹介している買取店は自分から申込んでから訪問を依頼するという流れですし、実績も豊富な有名買取店なので安心してご利用下さい。

 

長所

申込んで最短30分で訪問、査定してそのまま買取という流れなので思い立ったその日の内に現金化することも可能です。
玄関先に買取したい昔のお金を用意しておくだけでOKなので労力が掛からないのも助かります。
実際に買取を依頼する相手の顔を見ながら取引ができることに安心感を覚える方もいるでしょう。また、査定額に満足できなかった場合には買取を断れば良いだけなので宅配買取に比べてキャンセルしやすいです。

 

短所

訪問から査定、買取契約の成立まで一度に進むのである程度まとまった時間を確保する必要があります。それが難しい方には向いていません。
査定士が実際に足を運ばなくてはならないという仕組み上、どうしても対応できないエリアが出てきてしまいます。お住いの地域によっては利用できないことも。
自宅に知らない人間を呼ぶことに抵抗があるという方にも向かない方法です。

 

宅配買取って?

宅配買取は買取したい昔のお金を郵送する方法。ブランド品などの印象が強いかもしれませんが、実は色々な品物で行われている方法なんです。自分のペースで作業ができますし、宅配業者の集荷サービスを利用すれば自宅から出ずに買取を進めることもできます。

 

長所

ちょっと空いた時間を利用して作業を進めることができます。梱包が終わったら集荷に来てもらえば良いのでまとまった時間が取れない方でも昔のお金の買取をしやすいです。
宅配便は日本全国どこでも利用できますよね。そのため宅配買取も住んでいる地域を選ばずどこからでも申込むことができます。
スマホやPCで梱包キットに申込み、発送してそのまま代金を振り込んでもらうことも可能。最低限のやり取りで取引を終えることができるのは便利。

 

短所

宅配便を利用する関係上、どうしても申込から代金の振込までに日数が掛かってしまいます。査定完了後即日で代金を受け取ることはできますが、申し込んだその日のうちにというわけにはいきません。
売りたい昔のお金は自分で梱包しなければなりません。ダンボールやガムテープ等の資材は無料で送ってくれますが、多少手間が掛かります。
査定を行うスタッフの顔を見ることができないことに不安を覚える方もいるかもしれません。また、買取をキャンセルして品物を送り返してもらう際に送料が自己負担となることもあるため、気軽には取り止めにくいと言えます。

 

宅配・出張買取専門店の強みとは

当サイトで紹介している買取プレミアムなどは店舗は持たず、宅配買取や出張査定を専門に行っている古銭商です。こういったスタイルのお店は営業コストを大幅に抑えられるという利点があります。そしてその分を買い取り代金に充当できるため全体的に査定額が高めになる傾向にあります。
そのため昔のお金の鑑定価格の高い古銭取り扱い店を探す際には、実店舗を持たず出張買い取りや宅配便を併用したサービスを専門に取り扱っているお店を見つけるという方法もあります。

 

また、昔のお金は素材として金属が使われているものも多いため、数があるとそれなりの重量になってしまいます。出張・宅配買取ならそのような昔のお金を自分で店舗まで運ぶ手間が掛からないのも大きな強み。特に宅配便で不要な貨幣を送る方法なら近くに昔のお金を取扱う店舗がなくても利用できます。

 

当サイトではインターネットを利用して自宅で昔のお金の換金を行うことのできるサイトの中から利用者も多く満足度の高い店舗を厳選して紹介しています。PCだけでなくスマートフォンからも申込可能なのでぜひ一度公式ホームページをご覧下さい。

 

⇒ おすすめのショップはコチラ!

 

47都道府県全て出張可能!

昔のお金の買取は日本のどこからでも利用可能です。お住いのエリアによっては宅配のみの対応となるケースもありますが、幅広く出張買取を行っているのでまずはWEBサイトから問い合わせてみては?

 

北海道|北海道
東北|青森県|秋田県|岩手県|宮城県|山形県|福島県
北陸・甲信越|富山県|石川県|福井県|新潟県|山梨県|長野県
関東|東京都|神奈川県|千葉県|埼玉県|茨城県|栃木県|群馬県
東海|岐阜県|静岡県|愛知県|三重県
関西|大阪府|滋賀県|京都府|和歌山県|奈良県|兵庫県
中国|岡山県|鳥取県|広島県|島根県|山口県
四国|香川県|徳島県|愛媛県|高知県
九州|福岡県|大分県|宮崎県|熊本県|佐賀県|長崎県|鹿児島県
沖縄|沖縄県

 

高額査定の可能性が高い昔のお金

希少性の高い貨幣・昔のお金

一般的に最終的に支払われる金額が高くなりやすいのはやはり希少性の高い紙幣・硬貨などの昔のお金です。

 

ごく僅かな期間のみ製造された昔のお金や製造過程で何らかのエラーが発生することによりできる不良品など絶対数の少ない貨幣は高値で取引されています。特に後者のものはエラーコインと呼ばれ、現行貨幣でも驚くような高値が付く可能性があります。

 

ただ、こういった昔のお金・珍しいお金は素人では中々判断が難しいのが現実です。殆ど見たことのないようなレアな硬貨だと思ったら実は意外と製造数が多く買い取り価格はそれなりだったり、逆に一見して何の変哲もない普通のコインに見えて実は数万円の価値があったりするケースもあります。貨幣・昔のお金の本当の価値を見極めるには豊富な知識と経験が欠かせません。そういった意味でも昔のお金の鑑定を依頼する相手に実績の豊富な店舗を選ぶことは大切です。

 

状態の良い昔の紙幣・硬貨

仮に製造枚数が多く、ある程度流通している昔のお金でも高額査定となりやすい品物は存在します。それは美品です。

 

例えば昭和23年から昭和24年にかけて製造された5円玉は現在一般的に見られる5円玉とは随分異なります。穴がなく、縁にギザギザがついているのが特徴で、裏表にはそれぞれ鳩と国会議事堂の柄が刻印されています。これは今は殆ど目にする機会がないため希少性が高くプレミアが付いていそうにも思えますが、実は2億枚以上も発行されているので古銭としての価値は然程でもありません。

 

これを査定に出しても並程度の状態なら精々数十円が限度でしょうが、美品なら買い取り価格が数百円ほどに上がることもあります。数自体は多くても綺麗な状態で保管されている硬貨や紙幣はやはり少ないのです。中でも昔のお金で保存状態の良いものがあれば予想外の高額査定となる可能性は充分にあります。

 

昔のお金は手入れすべき?

昔のお金、特に銭貨などの硬貨類は汚くなっていたり錆びてしまっていて見た目が良くないケースも少なくありません。昔のお金の価値を高めるためにクリーニングして綺麗な状態にしようと考えているならそれは控えた方が賢明でしょう。昔のお金はそのまま保管するのが基本です。製造時の状態に近いほど価値は高まります。印象を良くしようと重曹などを使ってピカピカにしてしまうと却って骨董価値を下げてしまうことにもなりかねません。

 

古いお金を保管するならコインホルダーや専用のアルバムが販売されているので、そういったグッズを購入して丁寧に収めておくのが良いでしょう。人によっては額縁に入れる例もあるようです。鑑賞目的ならワンランク価値が下がることを承知で昔のお金を洗浄するという選択肢もありますが、その場合でも専用のコインクリーナーを購入して使うことをおすすめします。

 

エラーコイン(エラー硬貨)の種類

昔のお金以外にも高い値段で取引されやすい貨幣の中でも代表的なのがエラーコインです。一口にエラーコインと言っても様々な種類がありますが、ここでは高額で売れる可能性のあるエラーの中でも代表的な不良について解説します。

 

穴ズレ・穴なし

現行貨幣では5円玉と50円玉に穴が開いていますが、この穴が適切に開いていないコインがあります。中心からずれている穴ずれよりもそもそも穴が全く開いていない穴なしの方が価値が高いとされています。ズレが大きいほど高値が付きやすいですが、通常穴の周りにある外枠を超えているかどうかが一つの目安となります。

 

年号によって大きく価値が変動し、5円玉なら昔のものより比較的最近製造された硬貨の方が価値が高いです。50円玉は年によって当たりハズレがあるため古さや新しさの重要度は低め。素直に専門家に鑑定してもらうのが良いでしょう。ちなみに穴なしでも昭和50年の50円玉に限っては相場にも多く出回っているので比較的低めの査定額となりやすいです。

 

角度・刻印ずれ

コインには各々模様が刻印されていますが、刻印が正常に押されていない硬貨もエラーコインです。表側の模様と裏側の模様の角度が合っていないコインは角度ずれと呼ばれています。角度ズレは15°を超える辺りから価値が高まり、角度に比例して値段も上がっていきます。また、中には模様自体が硬貨からずれてしまっている品も存在し、これが刻印ずれと呼ばれるエラーコインです。昔のお金とは違って新しい貨幣ほど評価額が高くなるのがエラー硬貨の特徴です。

 

影打ち

硬貨をプレスする際に別の硬貨が重なった状態のままプレスされ、まるで鏡写しになったような刻印が出来上がるケースがあります。こうして生まれるのが影打ちと呼ばれるエラーです。片側は正常に刻印されていて、反対側は同じ刻印が逆に押されています。

 

裏写り

もしかしたら10円玉の表側(柄がある方)に薄っすらと数字が映っているコインを見たことのある方もいるかもしれません。それがもっとはっきりと映っていると裏写りと呼ばれて査定額がアップする例もあります。

 

ヘゲエラー

ヘゲとは素材のめくれのことです。硬貨の中にはめくれ上がったようなキズがついているように見えるものがありますが、もしかしたらそれはヘゲ(剥げ)と呼ばれる製造時のエラーかもしれません。昭和の頃には時々見られましたが平成に入ってからは殆ど無くなり、希少性が高くなっているため高値で取引されています。

 

取り扱い貨幣の一覧

  • 天皇陛下在位○○年記念やオリンピック開催記念などの記念硬貨・貨幣
  • 各種金貨・銀貨・銅貨
  • 外国の硬貨・紙幣
  • 昔のお金を収めた古銭アルバム
  • プルーフ貨幣セット
  • 慶長大判、宝永小判などの大判・小判
  • 穴ズレ・ヘゲ等のエラーコイン
  • 丁銀・貿易銀・豆銀・露銀
  • かつて印刷されていた旧紙幣
  • 各種硬貨セット
  • 傷・折れ・汚れのある昔のお金
  • Etc.

 

上記のお金以外でも貨幣類なら基本的に何でも査定・鑑定の対象となっています!不要な硬貨・紙幣や昔のお金があって処分を考えているならまずは気軽に古銭・貨幣の買取専門店にお問い合わせを。

 

⇒ おすすめのショップはコチラ!

 

昔のお金もイロイロ

昔のお金は国内外問わず目を向けてみれば無数にあると言っても過言ではありません。日本の江戸時代の昔のお金に限っても金・銀・銅の三種類の硬貨を使う三貨制度が採用されており、それぞれの硬貨にも複数の種類があり、更に時代によっても変わります。金貨はそれぞれの時代の大判・小判や一分金、銀貨は丁銀や一朱銀、銅貨は寛永通宝、天保通宝など様々。外国で使われていた昔のお金ではドイツのハンパーインフレ時に製造されていた1兆マルク銀貨などがよく知られていますよね。勿論その他にも様々な貨幣が作られてきました。

 

国や時代、場所によって数え切れないほどの種類のある昔のお金の価値を正しく見極めるには相当な経験と知識が不可欠となります。昔のお金の買取を依頼するなら専門のスタッフの在籍する実績のある店舗を探すのが高額査定の近道です。